安心なエンディングのために

お墓を移したい・撤去したいと思っている方へ

お墓をお引っ越ししたいという言葉を耳にします。
これは、お墓がある場所(実家の近くなど)から遠くに引っ越してしまい、
お墓のお手入れができなくなったときなどに、
お墓も一緒に自分たちの近くに引っ越しをしたいという場合が、
多いように思われます。

お墓のお引っ越しのことを専門用語で「改葬」と呼びます。
この「改葬」には多くの時間が必要になること、そして多額の費用がかかります。
「改葬」についても墓地・埋葬等に関する法律(墓埋法)という法律で定められていることもありますので、
事前に法律にも目を通しておくと良いでしょう。

改葬の手続きの例です。

1 墓地のお引っ越し先を決める。
2 お引越し先のお寺や霊園などで、証明書をいただく。
3 現在所有しているお墓のある市町村の役場から「改葬許可申請書」を発行してもらい、
管理者に必要事項に記入をお願いする。
4 お引越し先からの受け入れ証明書及び改葬許可申請書などの必要な書類を揃え、
現在所有しているお墓のある市町村の役場へ提出し、改装許可証を発行してもらう。
5 改装許可証をお引越し先の墓地管理者へ提出し、改葬。

上記のような流れとなります。

改装許可証はインターネットでダウンロードすることもできますし、
役場から郵送してもらうことも可能です。

お引っ越し先が決まると最終段階で現存するお墓の撤去もしなければなりません。
お墓を撤去して返す時には、外枠や墓石などの撤去をして、
更地にして返すということが決まっているところがほとんどです。
この事については、墓地を購入した時に交わした契約書や、
墓地の使用に関する書類などに記載されていると思いますのでご確認ください。

また、そのような書類をお持ちでない場合や、無くされてしまっている場合には、
墓地があるお寺や霊園の管理者に相談すればよろしいかと思います。

墓地を撤去する場合には、使用する業者によって費用が大きく異なる場合がございますので、
見積は複数の業者から取ることをおすすめしますが、
墓地によっては、業者が指定されていることもありますので確認が必要です。

時間と費用を少しでも安く済ませられるように事前にいろいろと調べることをおすすめします。